夢はいつか叶えばいいという前提がめちゃ大切な件

夢はいつか叶えばいいという前提がめちゃ大切な件

みなさんは、夢や目標を立てるとき、期限を決めていますか?

例えば、

来年までに月収を今より30万アップさせる!

2年後までに結婚するとか!

来年までにプログラマーとして転職する!!

 

とかですね。

でも、期限を決めすぎて、自分を追い込みすぎてしまうと、かえって、目標達成から遠ざかってしまいます

むしろ、いつか夢が叶えればそれでいい、

そのために今日、一歩でもその夢に近づく行動をした方が100万倍楽しいし、簡単です!

今回は、そんなお話です。

目次

プロミュージシャンになるために必死に努力した20代

S 20750353

※写真は当時勉強していた頃の譜面

私は20代、真剣にミュージシャンを目指していました。

1日でも早く、プロとして仕事をするために、毎日、必死に練習したり、演奏活動をしていました。

それでもなかなかうまくいきません。

自分の一番好きなことを仕事にするために、ずいぶんと無茶な注文も受けてきたようにも思います。

夢を叶えるためと割り切って、本当はやりたくもないことをやっていたように思います。

それらを積み重ねた結果どうなったか?

いつしか、大好きだった音楽が、苦痛を伴うようになり、

結局、今はミュージシャンという道を一度諦めて、プログラマーとして働いています。

いついつまでに夢を叶えなければならないという目標が自分を苦しませる

期限を決めて夢に挑戦することはあまり効率的ではないのではないかと最近思うようになりました。

絶対にプロミュージシャンになるとか、

来年までに月収100万になるとか、

来年までに独立するとか、

よく、いついつまでに成し遂げるみたいに目標を宣言して、行動している人がいますよね?

それでうまくいっている人はいいのですが、個人的な経験上、期限を宣言して目標が達成されたことがありません。

目標を決めることが悪いと言っているのではありません。

ただ目標を絶対達成!!みたいに自分自身を追い込んでしまうと、十中八九、その目標は達成できないでしょう。

来年までに英語を話せるようになる!!

TOEIC900点だ!!

みたいな感じで、英語を猛勉強していた時期もありました。

英語を話せるようになるためには何をすればいいか?

とりあえず洋書を100冊読破!!

みたいな感じで、無茶な目標をたてて、苦しい思いをしながら毎日、英語に取り組んでました。

それがそもそもの間違いだったんです。

人間は、より大きな目標を立ててしまいがちです。

 

今まで、洋書の1冊も読んだことがないのに、いきなり訳も分からず冒頭から読み始めて、それで英語が話せるようになったかというと、

100冊どころか、1冊も読破できない。

内容も半分も理解していない。

気づけば、英語の勉強すらやめてしまい、

結局、能力は変わらず。

30年ほど生きてきて、人生、この繰り返しなことに気づいたんです。

自分は、新しい努力をしようと思ったら、2週間くらいは続きます。

ただそこからがどうも、長続きしませんでした。

どうも無理すぎる目標は体に負担をかけすぎてしまい、

結局長続きできないんですよね。

プログラミングの勉強だって同じです。

今までプログラミングをしたことがない人が、いきなり技術書を冒頭から全てを理解しようと思っても無理です。

全くの初心者がプログラミングを勉強しようと思ったら、まずはドットインストールなどで、実際にコーディングしている動画を見てみたり、

できる限り、優しい技術書の最初の1章だけ、実際にコードを書いてみたりすることから始めるのがいいでしょう。

できるなら、実際にコードが書ける人からプログラミングを教えてもらうのが一番です。

ProEngineerなら30歳以下であれば職歴不問で誰でも完全無料プログラミングの講座を受けることができます!

就活支援も行っており、正社員の就職率は驚異の99%!!

気になる人はぜひチェックしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール

夢はいつか叶えばいいという前提

夢って、すぐに叶えなければいけないものじゃないんですよ。

これに気づくのが本当に遅すぎました。

別に、一度、休憩したっていいわけです。

自分だって、まだ30歳。

今はプログラマーとして働いていますけれど、これからまた音楽をしたいと思っています。

音楽をするかもしれないし、しないかもしれない。

やってもやらなくてもいい、それくらいが自由で丁度いい。

それが一番の幸せです。

何かを勝ち取らなきゃ幸せになれないと思い込んでいた20代。

好きなことに打ち込んでいたはずなのに、毎日絶望の中、生きていたと思います。

夢は、今すぐに叶える必要はありません。

いつか叶えばいいやというくらい、気を楽にもって、毎日すごすことで、きっともっと幸せになれると思います。

自分は、今、プログラマーとして働きながら、ミュージシャンとしても活動したり、いろいろとビジネスをやっている未来を描いて、日々挑戦中です。

小さなことを始めよう、小さなことからしか始まらない

急いで夢を叶えようとしてはいけません。

無理な努力は絶対に長続きしませんから。

なぜなら、人間の脳は変化を嫌う構造になっているからです。

詳しくは、習慣を自由にコントロールすることができれば、きっとあなたの夢は叶うと思うに書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

本当に、小さな習慣を始めることで人生変わります。

 

自分は、今、

・毎日、トイレに行く前にスクワット5回

・1日1回は技術書を開く

・1日1回はブログのエディタを開いて1文字何か打ち込む

 

というのを目標にして、努力しています。

スクワットは始めて早3週間が経とうとしています。

たかが5回ですが、これを毎日、トイレに行く前に5回だと結構大変です。

あんなにブログ書くのが億劫だったのに、最近は毎日何かしら執筆しています。

技術書を開くだけなら、仕事から帰って、どんなに疲れても気軽にできます。

目標を究極に下げるだけで、こんなにもやりたいことに近づけるなんて、とても素晴らしい方法だと思います。

小さな努力を積み重ねることで、確実に、自分の夢に近づくことができます。

ぜひ、みなさんも、ご自身のやりたいことを叶えるために、今からできることを始めてみましょう!

→ 【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート



アーティストのようなプログラマーを目指している人はWebCampのスクールもチェック!

こちらはデザイン性のあるサイト作成に注力しており、卒業生の作品をみると、だいたいどのようなことが学べるかイメージできると思います。プログラミングを楽しく学びたい!って人にはとてもオススメのスクールですね。

このWebCampは短期間でプログラミングを学び、結果にコミットすることを売りとしています。

個人個人に合わしたオーダーメイドカリキュラム性を導入しており、継続してプログラミングを学び続けることができるようになります。

プログラミングって最初のスタートダッシュが肝心ですから!ここでつまづいたら、なかなか続けられません。参考書を買って、すぐに挫折してしまうのはここが原因ですね。

11:00~23:00の間であれば、自由に通える教室、講師の方に質問することもでき(もちろんオンラインも可)、プログラミングを思う存分学びたい人にとっては最高の環境なのではないでしょうか。

満足いただけなかった場合は、全額返金保障付きなので安心して取り組むことができますね( ´ ▽ ` )ノ

関連する記事

コメントを書く

tom244 としてログイン中ログアウトしますか ?