技術記事

Dockerのログ出力方法。PHPログをerror_logで確認する方法

そういえば、Docker 内でLEMP環境を構築したのはいいけど、

error_logでログを確認しながら実装したことがなかったので、

ログの出力方法をメモ

docker logs -f コンテナ名

オプションf をつけることで、リアルタイムにログを出力することができますね。

これはtailコマンドと一緒。

class TodoController { public function index() { error_log(__METHOD__. " called."); $todo_list = Todo::findAll(); return $todo_list; } }
Code language: PHP (php)

こんな感じでerror_log をしてやれば、

(base) Michael:docker logs -f workspace_app_1 [15-May-2020 15:01:56] WARNING: [pool www] child 7 said into stderr: "NOTICE: PHP message: TodoController::index called." 172.22.0.4 - 15/May/2020:15:01:56 +0000 "GET /view/todo/index.php" 200 172.22.0.4 - 15/May/2020:15:01:56 +0000 "GET /index.php" 200
Code language: JavaScript (javascript)

こんな感じでログを出力できます。素晴らしい!

こういう基本的な知識がまだまだ弱いなーと感じる今日この頃でございます。