29歳未経験からプログラマーに転職して2か月経った感想

29歳未経験からプログラマーに転職して2か月経った感想

みなさん、お久しぶりです!

エンジニアに転職して2か月が経ちました〜

いや〜〜、時が経つのは早いですね。

ほんと、あっという間に時間が経った感じです。

 

私は今年で30歳です。現在29歳。

今年の2月から完全未経験の状態でプログラマーとして無事、就職できました。

最初の2か月間は現場で仕事をするのではなく、本社でみっちり研修する毎日でした。

4月から無事、現場に入場することになりまして、某アプリ開発に携わっています。

 

このブログは30歳からプログラマーを目指したいと考えている方のために書いています。

プログラマー、エンジニアとして働くとはどういうことか。

プログラマーになりたいと思っている方は、とても気になると思いますので、

今回は、私が実際に受けたプログラマーの研修について書いていきたいと思います。

参考になれば幸いです!

プログラマーの研修はどうだった?

 

2月からまる2か月間、徹底的にプログラミングの基礎を叩きこまれました。

最初の一か月はjava、html、css、javascriptなどを基本的な構文が書けるレベルまで叩き上げられました。後半の1か月はPHPを中心にフレームワークを使用して、少し大きな規模の開発に注力しました。

これだけ見たらわかりますように、たった2か月で5言語もプログラミング言語を叩きこまれたわけですw(HTMLやCSSはプログラミングではありませんが…)

もちろん複雑なプログラミングはまだまだできませんが、それでも参考書は1言語に月一通りのところを抑えたレベルには仕上げられました。(この仕上げられましたってところは大切です。強制的に仕上げらた感がハンパありません)

 

参考書の進むスピードは一日100〜130ページくらい(笑)

300ページくらいある参考書は経った3日で終わります。

入社前も自分で参考書を買って、独学でプログラミングの勉強をしていましたが、あれだけ勉強が進まなかった参考書が進む進むww

独学の頃は、技術書を買って見て、実際にアプリとか作ろうとしていたのですが、最初の数ページで一瞬で挫折していました…(だってわからないんだもの。行き詰まったすぐに積ん読状態に…。)

そんな自分がたった2か月で5言語も基礎を習得できたことは驚きを隠せません。

人間やる気になればできるようになるもんです。もちろんその分、いろいろな面で苦労もありましたが。

 

研修中は始業から定時までの8時間、猛烈にプログラミングを勉強した後、宿題も大量に出されます。これをこなさなければあっという間に授業についていけなくなります。もちろん叱責も。

睡眠時間も毎日3〜4時間くらいで、寝る間も惜しんで勉強しました。

こんなに勉強したのは大学受験以来です(もしかしたらそれ以上かも、、、)

わたしは通勤の電車の混雑時を避ける為に普段より1時間以上早く家を出て、各駅停車で椅子に座りながら技術書を読みながら通勤していました。

いかに勉強時間を作り出すかはとても重要なことだと思います。

また帰宅後の勉強時間を作り出すことができなかった人は、どうしても講義についていくことができず、大変な思いをしていたと思います。

 実際に同期の3人が辞めた

衝撃でした。

私の同期は6人いたのですが、最初の1か月で6人中3人が会社を去りました。

研修の厳しさについていけなかった人、能力的に見限られた人などなど、最低限のレベルに到達することができなかった人は問答無用でクビになったりもしました。怖ぇ…

しかし厳しいようですが、お金をもらって研修をする以上、会社としても成果が見込めない人を雇うほど余裕はないですよね。社会は厳しいもんです。

研修期間の収入

研修中の月収は基本給プラス交通費でした。

私の基本給は18万円です。

実際に給料をいただいて思ったことですが、研修を受けるだけで実際にプログラマーとしての技術を学ぶことができるのは、本当にすごいことですね。

下手にプログラミングの専門学校にいくより、さっさと現場で働いて、研修で身につけるのがプログラマーになるには一番手っ取り早いのではないかとすら思いました。

今月から現場に勤務することになりましたので、給料も5万ほどアップです。

IT業界は能力があれば、給料もそれに比例して上がりやすいそうなので、これからもっとガンガンにスキルを身につけて行きたいと思っています!

残業はどうなの?

こちらも気になる残業ですが、うちの会社は基本的に全く残業をさせません。

なるべく定時ピッタリに上がれと言われんばかりな感じです。

メリハリを持って働けということでしょう。

量より質を評価する感じです。

現場では効率的な仕事が求められているんですね。

もし、あなたが会社の面接時に試験官から「残業あるけれど大丈夫?」と聞かれたら、

その会社間違いなく残業ありきで評価されますので気をつけましょう。

成果=稼働時間で評価している会社の特徴になります。

逆に残業がないことを面接時にうかがえることができましたら、そこの会社は成果=実績で評価されますので、あなたの能力次第で出世することもできると思います。

しっかりとあなたの希望にあった会社を探すことが何よりも大切になってきますね^^

2か月間で何か変わった?

2か月間で驚くほど、プログラミングの知識がつきました。

あれだけhtmlのコードをみてもちんぷんかんぷんでしたが、今ならなんとなくこんなことしてんだろうなと思うくらいのスキルは身につきましたし、URLの意味だったり、IT業界の知識だったり、プログラミングでどんなことができるのかだったり。人間2か月でこんなに成長できるのかと、ちょっと自分で驚くレベルで変化することができました。

まあ、それだけのことをやってきたからだと思いますし、こんな勉強を与えてくれた会社には感謝しています。

プログラマーって大変?楽しい?

繰り返しますが、研修中は本当に大変でした。どんなに勉強しても、わからないことだらけでついていくので精一杯でした。

プログラミングの経験者も同期にいたのですが、そんな彼らと比べ、理解に時間がかかりますし、課題をこなすにも人一倍時間がかかりました。

やはり人間ですので、できる人たちと比べて、毎日悔しい気持ちでいっぱいです。

それでもコーディングを辞めたいと思ったことは一日たりともありません。

やればやるほどできることが増え、実際に自分でプログラミングしたものが稼働した時は感動しました。

現場に入って間もないですが、実際に業務をしてみて創作、開発に携わっている気がして、とてもワクワクしています。

30歳からプログラマーに転職しても大丈夫なのか?

私は今年で30歳です。プログラミングには前々から興味がありましたが、実際に自分でコーディングしたことはなく、完全未経験から入社しました。

また会社員としても経験がなく、全くの素人から入社することができました。

実際に自分が今、思っていることですが、30歳だからもうチャンスがないとか、もう遅すぎるとか、そんなものは全く関係ないと思っています。

人間、始めるのに遅いはありません。やる気があれば十分です。

30歳を過ぎたら未経験からプログラマーに転職するのは厳しい?

プログラマーとして働くために準備しておいた方がいいこと

詳しくはこちらの記事を参考にしてください^^

30歳超えてから未経験でIT業界に転職したい場合は何を事前に勉強したらいい?

 

プログラマーとして働くために、まず身につけておいて欲しいことは、なんと言ってもタイピングです。

プログラマーとして未経験でも採用をしている会社は世の中にはたくさんありますが、どの会社もある程度のタイピング能力は問われると思います。

例えば、他の会社に常駐している時に、その雇われたプログラマーがタイピングが遅かったら、「こいつ本当に大丈夫か?」ってなるじゃないですか。プログラミングがわからない素人の方に、プログラマーとして優れていると思わせるにはまず見かけからなんです。

その見かけをよく見せる一番の方法が、まずタイピング能力をあげることなんですね。

 

タイピングの練習にはこちらのサイトがオススメです!

e-typing

https://www.e-typing.ne.jp

 

無料で学べるサイトとしては、ドットインストールや、Progateなどがおすすめです!

ドットインストール

http://dotinstall.com/

 

Progateもいいですね!

Progate

https://prog-8.com/

プログラマーになりたいと思ったら今すぐ転職エージェントの無料カウンセリング!

プログラマーになりたいと思ったら、まずは転職エージェントの無料カウンセリングを受けましょう!

29歳未経験からプログラマーに就職できるのか?受かるコツは?

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたと企業とをマッチングしてくれます。

 

履歴書の書き方から、面接の指導まで徹底的にしてくれるので、比較的短期間で採用されることが可能です。

志望動機も、転職エージェントが代わりに作成してくれますので、楽ちんです!

 

あなたの長所も的確に教えてくれるので、面接などで自分自身をアピールすることも簡単ですし、あなたにぴったりの優良企業も紹介してくれます。

 

転職エージェントに掲載されている企業は、あらかじめ審査しており、過酷な労働環境や極端な離職者がいるような会社はリストから除外されています。

いわゆるブラック企業に就職するリスクがゼロになります。

これってひとりで転職活動していたら、なかなか難しいものがありますよね。

 

未経験でも積極的に採用している会社も紹介してくれますので、きっといい企業に巡り会うことができると思います。

 

一番のおすすめの転職エージェントは、type転職エージェントです。
typeの人材紹介

 

実は、今の自分の会社も、このtype転職エージェントに掲載されている企業に採用されました。

type転職エージェントでは、ご登録いただいた方、ひとりひとりにアドバイザーがつき、具体的にご経歴や、ご希望をうかがって、ご自身に最適の職を紹介してくれます!

 

type転職エージェントは、ITに特化した職安件が多数登録されています!

大企業はもちろんのこと、これからガンガンに伸びてくるであろう、ベンチャー企業もたくさん掲載されているのが特徴です!

しかもこの企業がめちゃくちゃ優良なんです!

 

どこも転職エージェントは基本はホワイト企業しか掲載しないと思いますが、いろいろと転職エージェントを利用して見て、このtype転職エージェントに掲載されている企業は、案件が他社のエージェントに掲載されいているものより、めちゃくちゃ魅力的に思える会社がたくさんあるんです!

 

こればかりは、実際にtype転職エージェントに無料登録して、実際に案件を紹介して見てもらうのが一番です!

だまされたと思って、このtype転職エージェントだけは絶対に利用してみてください!

きっと、「私もここで働いてみたい!」と思えるような企業にであるはずです!結構ガチです。ガチで全部良さげな企業ばかりです。

とにかくtype転職エージェントは、まず最初に利用してみるべき!!

利用するだけは完全無料なんで!!
typeの人材紹介
なんでこんなにもtype転職エージェントに掲載されている企業は全体的に魅力的に見えるのかなーと思っていたのですが、それが就職してからやっとわかりました( ´ ▽ ` )ノ

 

なんと、type転職エージェントの人ってかなりの頻度で実際に現場に足を運んで、しっかりと会社の人と綿密に打ち合わせをしたり、現場の空気を感じるために実際にコミュニケーションを撮ったり、写真をたくさん撮ったりしてくれるんですよね。

 

しかもみなさん、本当に温和な優しい人ばかりで、ああこの転職エージェントは本物だなととても良く思わせてくれたことを覚えています。

 

実際に、就職してからも自社に、type転職エージェントの人が足繁く通って、うちの会社をとても綿密に取材してました!(実は自分も写真を取られまして、どこかに写真が乗っているかも・・・?)

 

type転職エージェントさんは、しっかりと優良企業を厳選されており、現場に実際に足を運んで、働いている人とコミュニケーションをとり、本当にこの会社はいいところかどうか、しっかりと判断していると思います。

 

職場の雰囲気を写真に撮る時も、とてもユニークなカメラマンさんばかりで、とても現場の空気を柔らかくするのがうまいです。

 

変な雇われのカメラマンが無理やり笑顔にさせて写真を撮っているなんてことはありません!

こちらもtype転職絵エージェントの人が取材にくるのは、とても心地よく出迎えていました。

 

それだけ、ナチュラな空気感をそのまま演出して、それぞれの企業をアピールさせていると思います。

 

とにかくtype転職エージェントさんに掲載されている案件は、非常に優良企業ばかりですし、これから伸び代がめちゃくちゃある企業ばかりだと思います!

 

自分がなぜtype転職エージェントを利用したかと言われますと、やはりリクナビなどのメジャー転職サイトでは、経験や年齢のことなどを考えてみると、どうしても新卒の子や経験者の方たちと勝負できないと思ったからです。

 

type転職エージェントは優良企業がたくさん掲載されているにもかかわらず、まだまだライバルが少い印象があります。

だって、社会人経験ゼロ、プログラミング完全未経験のアラサー29歳の自分がわずか1ヶ月で正社員として就職できたんですから(笑)

 

ちなみに某転職サイトD○DAでは、「君は年齢的にも厳しいから、とりあえず営業からやっておきなさい〜」みたいな謎のお説教をいただいたことは秘密です〜みなさん、転職エージェントが違うだけで、本当に様々な意見があるので、ひとりの意見を鵜呑みにしないことに気をつけましょう!

 

このブログでは繰り返し書いていますが、プログラマーになるのに年齢はあまり関係ありません。

もちろん多少の苦労はしますが、やる気さえあれば、プログラマーになることはできます。

大変なのはプログラマーになってからです。

ですが、その門を比較的簡単に手助けしてくれるのが、このtype転職エージェントさんなんです!

 

type転職エージェントさんは未経験でも積極的に募集している求人も多数提携しています。

自分も、このtype転職エージェントさんに掲載されている未経験募集の会社に、即採用されました。

 

type転職エージェントでは、しっかりとひとりひとりの応募企業に合わせて、書類作成から面接練習までしっかりと対応していただけますので、それだけで合格率が格段に上がります!!

 

面接練習では、想定質問をもとに本番さながらの練習を行ってくれますし、先述したようにリアルに足繁く現場にエージェントのみなさんが足を運ばれているので、リアルなパイプや、生の情報をもらえるかもしれません。

 

とにかく就職活動は不安になることも多いですし、業界未経験なら、なおさらその分野のプロの力を借りるのが一番です。

エージェントに登録しておけば、担当のエージェントにいろいろと相談や質問ができるので、心理的にもすごく楽になります。

 

転職活動をする場合は、まずは転職エージェントに登録して、相談です!

自分の思いをぶつけてみましょう。

転職エージェントを利用するのは無料なので、どんどん登録して、かたっぱしから話を聞いてもらったり、求人を探して見ることをおすすめします。

 

私はこの方法で1ヶ月でプログラマーとして正社員で就職できました!

まずは、転職エージェントに登録です!