ダラダラ過ごさず、すぐに行動に移すために自分が意識していること

ダラダラ過ごさず、すぐに行動に移すために自分が意識していること

目標達成をするためには、デイリータスクを日々積み重ねることが大切。

ただ、せっかくやるべきことは決めたのに、なかなか腰が重くて、ダラダラ過ごしてしまうってことはありませんか?

ダラダラ過ごさずに、すぐに行動に移すにはどうしたらいいのか

ポイントは、「やりかけ」にすることです。

例えば、このブログ執筆。

最近は、毎朝のルーティンになっているのですが、

ポイントは「ブラウザのタブを閉じずに、すぐに執筆に取りかかれる状態」にしておくこと。

そう、「やりかけ」にするのです。

ようは、始めるまでの初動をなるべく、最短にすることです。

「やりかけ」にすることで、行動するまでのハードルを極限まで下げることで、「ちょっとやってみるか」と、何も考えずに行動することができます。

本を毎日読むなら、本はいちいちしまわずに、机の上に置いておく。

プログラムを毎日書くなら、PCはシャットダウンではなくスリープモードにして、タップひとつで再開できるようにする

動画をとるなら、すぐに撮影できる環境にしておく

楽器を練習するなら、すぐに楽器を手に取れる位置においておく

などなど、その行動を始めようと思ったらすぐに取りかかれる状態にして、心理的な負担をなるべく減らすと、グッと行動がしやすいかなと思います。

よろしければ参考にしてみてください^^