お金を稼ぐコトを目標にすると危険という話

お金を稼ぐコトを目標にすると危険という話

この前、目標設定について記事にしたのですが、

この記事の中で、お金を目標にしないということを書きました。

これって、人生で本当に大切なことを見失わないためにもめちゃくちゃ重要だと改めて思いましたので、今回記事にしていきたいと思います。

お金を中心に考えてしまうとやりたいことができない

自分の20代はジャズミュージシャンをしていましたが、自分の夢であったミュージシャンをなぜやめてしまったかと言われたら、

お金が稼げなかったからです。

それ以来、生きていくにはもちろんのこと、好きなことをやっていくにはお金が必要だということで、

自分の判断基準がお金になっていたと思います。

それ以来、自分の心の中ではやってみたいと思っていることでも、お金が稼げないから辞めたり、

今思えば、うまくいったことでも、それがお金にならなければ、自分の中で失敗したと思ってしまい、

結果、自己嫌悪に陥ったり、モチベーションを保てなかったりしました。

行動までのスピードがめちゃくちゃ遅くなる

お金を中心に考えてしまうと、行動するのに慎重になってしまいます。

慎重なことは、失敗しにくいということですので、決して悪いことではないのですが、

いつまでも慎重になりすぎるのも考えものです。

自分がやってみたい、挑戦してみたいと思っていることに対して、「お金が稼げないから、きっと失敗するに違いない」と考えてしまいがちになり、

いつまでも行動できなくなってしまます。

それが自分にとってはめちゃくちゃストレスでした。

やりたいけど、お金が稼げないから、やらない方がいいのかなと考えてしまうようになり、それは決して、自分にとって幸せな選択ではないです。

結果、お金が稼げればいいという考え方

お金を稼ぐことを目標にするのではなく、お金を稼げなくてもいいし、結果、お金が稼げたらいいなと思えるような精神状態になることが非常に重要だと思います。

絶対にお金を稼げないとダメだ、不幸になるに違いないと思い込んでしまうと、いつまでたっても苦しい時間を過ごしてしまうことでしょう。

きっとそれほどまで自分を追い詰めてしまう人は、とても真面目な人です。

コツコツと努力できる人です。

だからこそ、お金という魔力に侵されてほしくないのです。

お金を中心に考えては危険なのです。

まとめ:お金を稼ぐコトを目標にしない

お金はとても大切です。

ある程度のレベルまで稼げるようになるまでは、どうしてもお金が必要だと思います。

やりたいコトをやるためにもお金を稼ぐようになる必要があると思っています。

ただ、そのための努力の判断基準をお金にしてほしくないのです。

自分のやりたいコトをやりたいようにやるためにも、お金を稼ぐコト自体と目標にしないようにしてみてください。