既卒者だけど未経験からプログラマーになれる?

既卒者だけど未経験からプログラマーになれる?

 

「新卒、第2新卒じゃないけれどプログラマーになれるのかな?

プログラマーになりたいけど、プログラミングも未経験だし、プログラマーになれるか不安です。」

 

こういった不安を感じている人は、とても多いと思います。

自分もプログラマーになる前は、同じような不安に悩まされました。

最初に自己紹介しますと、自分は29歳で未経験からプログラマーに転職しました。

プログラマーになる前は、ミュージシャンになりたかったので、就職せずに、ずっと音楽活動ばかりやっていました。

なので、プログラミングの経験はおろか、社会人としての経験もなく、プログラマーへの就職活動を開始しました。

その結果どうなったかというと、わずか1か月という超短期間でプログラマーとして転職することに成功しました。

今回は、既卒者でも未経験からプログラマーになる方法を書いていきたいと思います。

既卒者だけれど、プログラマーになれる?

最初に結論を申し上げますと、プログラマーになるのは、ぶっちゃけ簡単です。

今のIT業界は、圧倒的にプログラマーの供給が足りておらず、未経験でも積極的に採用している会社がたくさんあります。

年齢も学歴も関係ありません。

自分の周りにも30歳を超えて、プログラマーに転職した人がいました。

学歴はないけれど、プログラマーになって人生逆転させてやった人もたくさんいます。(これマジです)

なので、もしあなたが23、24歳くらいで新卒じゃないからプログラマーに転職できるか不安というなら、そんなことは全然ありませんのでご安心ください。

未経験からプログラマーになる方法

次の3つの手順です。

 

  • 手順①:転職エージェントに登録しよう
  • 手順②:タイピングをまず鍛えよう
  • 手順③:独学を進めよう
この3つに力を入れれば、プログラマーに短期間で転職できます。
順番に解説していきますね^^

手順①:転職エージェントに登録しよう

未経験からプログラマーになる場合は、何よりもまず転職エージェントに登録してください。
スクールなどに通ってプログラミングを身につけてからプログラマーになろうとする人がいますが、
なるべく早くプログラマーに転職したいと考えているなら、スクールに通うより未経験でも積極的に採用している会社に就職してしまうのが最短です。
オススメの転職エージェントはこちらの記事をどうぞ。
現役プログラマーがオススメする未経験から始める登録しておくべき転職エージェントTOP5
 

スクールに通わなくてもプログラマーになれるの?

スクールに通わなくても、十分プログラマーになることは可能です。
自分もスクールに通わずに、完全未経験でプログラマーになりました。
スクールなどに通うと、ある程度、プログラミングの基礎知識を身につけることができます。
やはりスクールや専門学校出身の人は会社から期待されますし、入社してから研修で苦労することもなく、比較的スムーズに仕事ができるようになります。
かといって、スクールに通わなかったら、絶対にプログラマーとして成功しないかと言われれば、そんなことはありません。
むしろ専門学校に行ったことによって天狗になり、そのまま廃れていってしまった人もたくさんいます。
スクールに通うかどうかはお好きな方を選べば問題ありません。
オススメのプログラミングスクールはこちらの記事をどうぞ。
就職に強いプログラミングのスクールは?

手順②:タイピングをまず鍛えよう

プログラミング未経験から入社する場合、会社はあなたがPCにどれだけ適性があるかを見ます。

 

タイピングテストを面接に取り入れている会社も多いです。自分も面接時にタイピングテストを行いました。
プログラミングの知識はないけれど、タイピングが人よりめちゃくちゃ早いだけで即採用された人もいるくらいです。
なぜプログラマーがタイピングを鍛える必要があるかというと、タイピングが早いと、それだけプログラマーとして優れているように見せられるからです。
タイピングがめちゃくちゃ遅い人に、仕事なんか頼みたくないですよね?
仕事をしていく上で、人に与える印象ってものすごく大事なんですよね。
タイピングは1日、2日でできるようになるものではないので、日頃から鍛えておくべきです。
詳しくはこちらの記事にまとめています。

手順③:独学も進めよう

プログラミングの独学も進めていきましょう。
学ぶ言語は、入社する(したい)会社が使用している言語を学ぶべきですが、未経験でよくわからないって人は、Web系の言語を選んでおけば間違いありません。
PHP/JavaScript/HTML/CSS
これらの言語を学んでおけば、即現場で働かせてもらえる可能性もあります。

プログラミングの学習の仕方

 未経験からプログラマーに転職する場合、入社前にやっておくべきことは?
入社前にやっておくべき、学習の仕方は、上記の記事をどうぞ。
自分の経験もふまえて、これをやっておけば絶対に間違いない方法です。

まとめ:既卒者でもプログラマーに転職できる

まず問題なく、プログラマーに転職することは可能です。
30歳くらいの年齢でも、問題なくプログラマーになることができるでしょう。
スクールに通って、プログラミングの知識をある程度身につけてからプログラマーに転職してもいいですけれど、
さっさとプログラマーに転職して、現場の実務を積んだ方が、何倍も早く成長することができます。
スクールに通うかどうかは、ご自身の環境に合わせて、お好きな方を選べばいいと思います。
というわけ、今回は以上となります。
もしプログラマーになってみたいなと考えている人は、サクッと転職してみるのをオススメします。
プログラミングの知識を身につけることは人生プラスにしかなりません。
きっとあなたの人生が変わると思いますよ。
ぜひ好きを仕事にしてください^^