Git初心者が勉強法を紹介してみる

Git初心者が勉強法を紹介してみる

 

現場で働く上で必要な知識ってたくさんありますけれど、

プログラミングの勉強意外にマストで必要な知識の一つがバージョン管理です。

バージョン管理にはいくつか種類があるのですが、今回ご紹介するのがGitと言われるシステムです。

Gitとは、プログラミングソースの変更履歴などを管理するバージョン管理システムのことなのですが、そんな細かなことは置いておいて、

とにかくGitを使って、現場のソースを管理してるんだなぁくらいのイメージでOKです。

自分も最初の現場はGitを使っておりましたが、2つ目の現場はGitを使用せず、

この度、1年ぶりにGitを使うことになったので、一から勉強をしてみました。

Gitを舐めてたら、現場で辛い目にあう

これ、初心者で現場に入ったことがある人はわかってくれると思いますけれど、Gitって何気にちゃんと勉強しないと、現場で対応できずあたふたしてしまうことって多いと思います。

現場ではプログラムの更新は、かなり注意深く行っており、更新を間違ってしまうと、最悪、システムがエラーで止まってしまうことにもなりかねません。

また更新のログを綺麗にまとめないとお叱りを受けたり、コンフリクトが起きて、自分が対応できないとかだとめちゃくちゃ焦ったり、

とにかくしっかりと知識を身につけておくべき知識だと思うんですよね。

Gitは一度、しっかりと学んでおくべきことです。

Gitの勉強法

で、Gitの勉強法なのですが、書籍を買って勉強しようと思いましたが、

こちらのサイトを何周かするのをオススメします。というか超オススメ。

https://github.com/takanabe/introduction-to-git

こちらのサイトでは、基本のブランチを切って、コミット、マージする流れから、コンフリクトの修正や、リベースログの見方、複数人の開発を想定したプッシュなどのコマンドをめちゃくちゃ分かりやすく説明してくれています。ツールなど使いませんぜ。

説明もセンスの塊で、まるでゲームをしているような感覚で勉強することができます。

Gitを全くさわったことがない人も、このサイトをやるだけで、Gitとは何かしっかりと学ぶことができるでしょう。

現場ではこのサイトの知識があれば、十分対応できると思います。足りないところは、随時、調べて身につけていけばOKなので。

まとめ:Gitは一度、真面目に勉強しておく

プログラマーって本当に勉強すること多いですよね。特に最初のうちはめちゃくちゃ大変だと思います。

Gitも一度、基礎からしっかりと学んでおくべき技術です。

けど、Gitも使えるようになると、面白くなりますよ^^コマンド打つのがめちゃくちゃ気持ち良くなります。

プログラミングの学習方法については、こちらの記事もどうぞ。

未経験からプログラマーに転職する場合、入社前にやっておくべきことは?