フリーランスで生きる、かつ稼ぐようになるにはどうしたらいい?

フリーランスで生きる、かつ稼ぐようになるにはどうしたらいい?

 

フリーランスで誰にも縛られず、自由に働けて、おまけに稼ぎもいい生活。あこがれますよね?

業務委託を行いながら月に数十万稼ぎ、個人開発やブログ、コンサルなど、いろいろな仕事を組み合わせて、収入はうなぎのぼり。年収は1000万、どころか2000万、3000万も・・・フフフ、夢が膨らみますね。

私はいま、フリーランスエンジニアとして働いており、どこにも属さず、月に50万ほど稼いでいます。
MENTAでプログラミングの学習サポートを開始したところ、毎日のようにメッセージで「フリーランスで稼ぐようになるにはどうしたらいいですか?」というお問い合わせをいただきます。

今回はフリーランスで生きる、かつ稼ぐようになるにはどうしたらいいかについて書いていきたいと思います。

稼ぐのはそんな簡単じゃない。

はじめに夢を壊してしまったら、ごめんなさい。
当たり前のことですが、稼ぐのはそんなに簡単じゃありません

よく「数ヶ月で月収100万円」とか、「未経験からフリーランス」とか、
世の中には甘い言葉が溢れまくっていますよね?

でも世の中、そんなに甘くありません。
自分もそんな甘い言葉につられて、ネットビジネスの塾に入ったりしたことありますが、結果は全くでず、多額な借金だけが残りました。

未経験からフリーランスエンジニアになるというのも考えものです。
仮に会社に採用していただいたとしても、そもそもエンジニアとしてのスキルが高くないので、ほとんどの人が挫折します。最悪、会社から賠償責任をとらせられたり、仕事のプレッシャーから鬱になってしまう可能性もあります。(経験済み

まずは聞こえのよい言葉に、だまされないことです。
すべてはビジネス。あなたがその配信者を食わせる肥やしになってはいけません。

あなたの人生を守るためにも、まずは甘い誘惑にだまされないことを意識してみてください。

フリーランスとしてうまく稼ぐ方法なんてない

フリーランスで簡単に稼ぐ方法がわかれば、みんなフリーランスになって仕事をします。

しかし、これをやれば絶対にうまくいくという、答えなんてないんです。
ただ自分の夢や目標に向けてやれることは、毎日ひたすら、自分が良いと思ったことに挑戦するだけです。
現時点で考えられる最も効率的で最大の効果がありそうなことに、着手していくことしかできません。

その結果、うまくいくことがあれば、うまくいかないこともあるでしょう。
もしかしたら、ひとつもうまくいかなくて自暴自棄になるかもしれません。
それでも毎日挑戦していく。やれることはそれだけです。

 

 

貧乏より自由に価値がある人はフリーランスに向いている

フリーランスになるのはやめとけという、話もよく聞きます。

安定しないだとか、リスクがあるとか。
確かに、生活する上で不安定なお仕事かもしれません。明日、仕事がなくなってもおかしくないんですから。

ただ、フリーランスをやっている身からすると、そんな安定だとか、リスクとかまったく意識したことありません。もちろん考えた方がいいのですが。

お金がなく、自販機でジュース1本も買えない時もあります。
仕事を1ヶ月で契約を切られて、来月どうやって生きていこうかと悩む日もありました。
楽しいと感じるより、不安を感じる日の方が多いかもしれません。

それでも、自分はフリーランスになって後悔したことは一度もありません。
自分にとっては、ジュース1本も買えない状況より、サラリーマンで参加したくない会議に無理やり参加したり、自分の意思とは無関係なルールに縛られる方がよっぽどストレスなんです。

もしあなたが、貧乏より自由に価値を置いているのであれば、きっとあなたはフリーランスに向いています

まとめ

こんな感じで、フリーランスになる方法というより、フリーランスになるための心構えみたいなものを書いてみました。
もちろん、自分の考えが正解ではないですし、人間、常に変化する生き物なので、明日になったら、まったく違う価値観になっているかもしれません。

それでも、自分がフリーランスとして働きながら、今考えていることをシェアすれば、フリーランスになりたい人の参考になるのかなと思い、今回記事にしてみました。

どうぞよしなに。

MENTAでプログラミングの学習サポート始めました〜
エンジニアになりたい人も、フリーランスになりたい人も、何かしらお力になれるかもしれません。
お気軽にご相談ください^^