フリーランスになって半年が経ったので振り返ってみる

フリーランスになって半年が経ったので振り返ってみる

2018年の9月にフリーランスになって、半年が経ちました。

今回はフリーランスになっての半年を振り返ってみたいと思いますー。

プログラミングの勉強時間が増えた

フリーランスになって、プログラミングの勉強時間が増えました。
もともとコツコツ勉強するのは好きな方ですが、「勉強しなきゃ!」と気合をいれて勉強するのではなく、気づいたらプログラミングをしている状態になることができました。

このブログでは、行動するのに意思の力は必要ないってことはさんざん書いてまして、
何か新しいことを始めるには習慣にしてしまうことが一番です。

自分の場合はプログラミングを習慣化させるために、とりあえず毎日技術書を開くこと(読むことではない!)や、プログラミングのエディタを開くこと(コードを書くことではない!)から始めました。

こんな簡単なことから始めても意味ない〜〜とか思われるかもしれませんが、

案外、こんなことも毎日できないのが人間なのですよー!
プログラミングを習慣化させることができれば、どんなに疲れて帰ってもプログラミングをやるようになるので、おすすめですよ〜^^

プログラミングのスキルが増えた

プログラミングのスキルが増えてきました。
この半年で新たに知見を広めたスキルとしては、

  • Node.js全般
  • Python基礎 → DeepLearning少し
  • Golang基礎
  • Ruby基礎
  • Scala基礎 → 激ムズで放置
  • C++基礎→競プロちょっと
  • Lua基礎
  • Vim
  • コードコンプリート、リーダブルコードとか良いコードの定義を理解
  • Swiftで簡単なアプリ作成
  • Electronで簡単なデスクトップアプリ作成
  • React-nativeでアプリ作成 ←今ココ

などなど、片っ端から気になる技術に手を出してました。

会社員の頃は、日々のストレスからか、普段、仕事で使う言語を中心に勉強していましたが、すごくつまらなかったんですよね。
フリーランスになることで、自分のやりたいことを誰にも縛られず、自由に勉強することができました。
自分の興味に従って、どんどん技術に触れていくと、不思議なことに、プログラミングがどんどん面白くなりました。

SNS等では「この言語を学ぶのはコスパが悪い」とか、「稼げるからこの言語を勉強しよう」とか、
なんか損得勘定だけで判断している意見もよく見ますが、それじゃあ、プログラミングが全然面白くないんですよ。

やっぱり自分が面白いと思うものをやるのが一番伸びるのは間違いないです。

自分が良いなあと思うプログラマーの方は、技術に対する興味がすごくて、
業務で使おうが使わまいがどんどん自分で触っていくタイプのエンジニアなんで、自分もそこに少しでも近づけたらな〜と思っています。

無理せず、ゆっくり学んでいきたいと思います。

動画を配信してみた

YouTubeにも動画を少しばかり配信してみました。

しゃべりの動画の方が需要があるみたいですが、
自分はしゃべりの動画に関しては、あまりやりたくないタイプでして、
できればプレイヤーとしてどんどんコードを書くような動画をアップしていきたいのです。

2019年は有名アフィリエイター等もこぞってYouTube祭りになっている感じがするので、自分も注力していきたいところ。

MENTAで教えるようになった

MENTAでプログラミング学習のサポートを始めました。

これがめちゃくちゃおもしろいんですよ。
人に教えるとなると、こちらも知識の整理や、効率的な学習の仕方を考えます。
また昔の自分は何が理解できてなかったかな〜なんて振り返ったり、初心に帰らせていただいております。ありがとうございます。

ありがたいことにお問い合わせは毎日のようにいただいておりまして、契約前なのに相談に乗っていたり。
ビジネスのセンスはないようですw

いちお破格のお値段でやらせていただいてますので、気になる方はお早めに〜\(^o^)/


まとめ

エンジニアとしてまだまだ半人前なので、もっとスキルはあげて行くことはもちろん!
これからエンジニアになりたい人の支援にも注力。
さらに個人開発も一人でどんどん進めていきたいな〜〜ってのが今の自分の目標です。

焦らずコツコツやっていきますー!