30歳超えてから未経験でIT業界に転職したい場合は何を事前に勉強したらいい?

30歳超えてから未経験でIT業界に転職したい場合は何を事前に勉強したらいい?
30歳を超えてるけどプログラマーを目指したい!

やっと好きなことが見つかったんだ!

いつまでも、こんなブラックな会社をやめて、プログラマーになりたい!

プログラミングにどっぷりとつかる時間を過ごしたい!

 

でも今までプログラミング経験はないし、歳も歳だから、転職には失敗したくない

本当に30歳から未経験で会社は採用なんかしてくれるのか?

転職が不安…

 

けど、好きなことを仕事にしたい!諦められない!

プログラミングに対する情熱は誰にも負けない!

 

というような30歳あたりでプログラミングに夢を抱いている方に向けて書きます。

 

30歳を超えてから、転職を考える場合、絶対に失敗したくないですよね。

絶対に転職を失敗しないためにも、今からやれることは全てやっておきたいと考える人も多いと思います。

 

今回は、採用前、もしくは入社前にあらかじめ何を勉強しておくべきか書いていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは何がなんでもタイピング!!

まずは何がなんでもタイピングを強化しておきましょう!

プログラミングが未経験であるならなおさらです。

 

未経験でプログラマーを目指す場合、採用する会社側は、本人のパソコンの適正をみます。

普段からパソコンを触っているかどうかは、その人のタイピングの能力をみれば一目でわかります。

面接でタイピングを課しているところも多いです。

 

タイピングは、実際にプログラマーになった後でも鍛えなければならないことですので、あらかじめしっかりと練習しておきましょう。

 

ちなみにタイピングは日本語だけじゃないですよ!

英語でもしっかりとブラインドタッチができるよう日々努力しましょう。

 

またタイピングは1日に何時間も長時間やるものではありません。

毎日のちょっとした空き時間に少しだけ、でも絶対に毎日続けてやりましょう。

継続は力です。

 

タイピングに関しては、「プログラマーになるにはブラインドタッチができないとダメ?」で詳しく書いていますので参考にしてみてくださいね^^

 

独学で少しでもプログラミングに触れる!

プログラミングがわからなくても、まずは参考書を本屋で買ってくるか、図書館で借りてきて、勉強しましょう!

まずは何も考えず、とにかく参考書に載っている通りにコードの写経です。

凡人プログラマーから一流プログラマーになりたいなら、悩む前にとにかくコードを写経!!

 

エディターを適当にダウンロードして、コードを実際に打ち込んでみる。

打ち込んだコードに対して、PCが動いてくれるのを実際に確かめてみましょう。

実際に打ち込んだソースは、しっかりと保存して、印刷し、面接などに持っていきましょう。

 

未経験でも独学でプログラミングを自発的に学んでいます!!みたいな人は面接官の目にも留まりやすく、採用されやすいです!(実際に自分の会社の面接担当の方に聞いて見ましたけど、ガチで言ってました。)

 

面接を突破する秘訣は、いかに面接官に印象を持たせるかということです。

ぶっちゃけ面接はフィーリングなので、外見がいい人は外見でアピールすればいいと思いますし、トークが上手い人はトークで勝負してもいいと思います。

しかし、特に人より秀でた技能がないのでしたら、熱意で勝負するしかありません。

あらかじめプログラミングを学んでいるという熱意を見せるのは、簡単なんです。

プログラミングのコードはよくわかりはしないけれど、実際に書いたコードをプリントアウトして、こんなことを勉強しています!みたいなことをアピールするだけで、あなたは勉強熱心な人だと認識されることでしょう!

参考書に載っているコードをそのままエディタに書いて、プリントアウトして、面接に持っていくだけ!超簡単ですよね!

 

スクールに通ってプログラミングを事前に学ぶ!

かといって個人的に、完全未経験からプログラミングを始める場合、独学ではなかなか身につかないと思います。

参考書に書いてあるコードをそのまま書いているのに、なぜかパソコンがエラーになる。

コードの意味がわからない。

そもそもプログラミングって何?具体的なイメージがわからない。

 

ってことがよくあると思います。

経験上、プログラミングはできる人に教えてもらうのが最短で身につけることができます。

自分も最初は本屋で理解できそうな参考書を買ってきて独学でプログラミングを始めましたが、すぐに挫折してしまいました。

書いてあることがわからない→今、何をやっているのだろう?→PCエラーで挫折→積み本

みたいな負のループの繰り返しでした。

無料のオンラインの勉強も試みましたが、実際に身になっているかと言われたら全く言えませんでした。

そう、独学では全くプログラミングができるようになった気がしないわけです…!

 

しかし、人からプログラミングを教わる場合は、実際にプログラミングができる人が目の前にいることによって、圧倒的に効率よくプログラミングを学ぶことができるわけです。

詳しくは、「独学でプログラミングは習得できる?プログラマーを目指す人がまず取るべき行動とは」に書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

お金と時間に余裕があるのでしたら、まずはプログラミングのスクールに通って、ある程度プログラミングを学ぶことをおすすめします。

お金に余裕がないのでしたら、30歳までなら無料でプログラミングを学べるProEngineerという企業もありますし、

オンラインでプログラミングを学べるところもあります。

 

【ProEngineer】就職率99%!!無料でプログラミングが学べる!!



【未経験歓迎】アプリ開発、ゲーム開発、web開発、短期集中型の無料プログラミング&就活スクール

30歳まででしたら、完全無料でプログラミングを学ぶことができます!

30歳まででしたら、経歴や学歴は一切問わないところは嬉しいところ。

就活支援制度も抜群で、一人一人に担当のエンジニアがつき、マンツーマンで就活をサポートしてくれます。

その正社員就職率は驚異の99%!!

お金がない人は利用しない手はないですね!

カリキュラムは3ヶ月ほどです。

 

デメリットとしては、

  • オンラインではなく、対面形式であること
  • 学べる言語はJava、もしくはサーバ構築に限られる
  • 授業は日中なので、昼間は仕事ができない(生活面で苦労する?)
  • 場所が東京限定(国会議事堂近く)

 

くらいです。私は、生活面でお金が厳しかったので、Proengineerを利用することができなかったのですが、当面の生活費の貯蓄がある人で関東近辺で通える人は、ぜひProEngineerを利用してみてくださいね^^

 

【CodeTCamp】オンラインで自宅からマンツーマンレッスン!


プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

仕事の関係でなかなか時間に都合がつかない人は、自宅からオンラインで学べるCodeTechがおすすめです。

 

NHKや日経などにも取り上げられるほど、大注目のオンラインスクールです。

講師は全て現役エンジニアがオンライン上でマンツーマンレッスンをしてくれます。

受講時間は7〜24時までの好きな時間で受講可能です!

1レッスンあたり受講時間は40分程度です。

完全マンツーマンレッスンなので、ご自身の習得度に合わせてレッスンが進みます。

 

オンライン上なので、通学などの無駄な時間をかける必要はありませんし、場所を選ばないことも嬉しいところ!

自宅だけではなく、出張先やカフェなどでも場所を選ばず全国どこでもレッスンを受講することが可能です。

実際の卒業生が身につくプログラミングスキルですが、初心者でもアプリが作れるレベルまで引き上げてくれます!

制作期間わずか1ヶ月でアプリ甲子園で3位入賞した人も!!

コロプラネクスとから資金調達した人も!

 

レッスンの受講料は、コースとプランごとに異なっています。

主なコースは下記の通り。

Webマスター AmazonやTwitterといったECサイト・SNSなどのwebサービスを開発できる
デザインマスター 美しくて見やすいwebサイトをデザインできるようになる
アプリマスター iPhone、Androidでニュースアプリなどが作れるようになる
Rubyマスターコース 人気のRubyを使ってWeb開発全般の幅広い知識が身につく

 

今、大注目の技術がたくさんありますね!

アプリマスターではSwiftが学べるので、今後、アプリ開発をメインでやっていきたい人は、受講料を出しても余裕でペイできると思います。

 

受講期間6ヶ月の安心プランは以下の通りです。

受講期間1ヶ月のスピードプランはこのようになっています。

 

お金と時間に余裕がある人は、長期的な安心プランを受講してもいいと思いますが、

個人的にはある程度スクールに通ったら、さっさとプログラマーに就職してガンガン現場で鍛えた方がいいと思いますので、スピードプランがおすすめです。

 

スピードプランならレッスン回数無制限のプレミアムPlusで申し込んでも、月々わずか9000円という破格なお値段でのご提供です。

1日わずか約300円と、スタバのコーヒーより安い価格でのご提供です。

1ヶ月集中的にプログラミングの基礎を叩き混んでもらって、さっさとプログラマーとして就職して、現場でプログラミングを鍛えていく。これが一番スムーズなプログラマーの成り上がりの形だと思います。

一流のプログラマーになれば、スクールの受講料なんてすぐペイできますしね。

未経験で入社して、半年後に月収40万稼いでいる人もいるくらいですから!夢があります。

 

1ヶ月じゃあプログラミングが身につかないと不安に思う方もいるかもしれませんが、実際、会社に入社しても研修も1ヶ月かそこらで現場で放り込まれます。

しっかりと集中して取り組めば、プログラミングなんて1ヶ月で身につくことができるんですね。

 

また受講期間終了後も教科書はいつでも読み返せるようになりますので損した気分には絶対になりません!

 

まずは無料体験レッスンを受講してみてくださいね!