結局、継続するには「覚悟」が必要だと悟った話

結局、継続するには「覚悟」が必要だと悟った話

ものごとを継続するのって大変ですよね。

継続するためのテクニックとしては、

・ハードルをあげすぎない

・期限を決める

・スケジュールに落とし込む

・デイリータスクを決める

・モチベーションはいらない

などなど、

科学的にもエビデンスが確かな方法がいくつもあります。

ただですね、テクニックに頼っているだけでは、ちょっと続いたとしても、長期的に見るとまったく続いていないことって、たくさんあることに気づきました。

しっかりと意志の力で、頑張る瞬間がないと、自分が望む目標達成はできないなと、最近よく思うんです。

ときにはつらいこともあります。

体が重いこともあるでしょう。

まったくモチベーションがあがらないときもありますし、

今日はもういいかーと諦めてしまうときもありますよね。

でもね、ここで、「もう一踏ん張りできるか」がすべてな気がします。

苦しいときに粘れるか、

その覚悟があるかどうか

それをやりきる覚悟こそが、継続するために最も必要なことだと思うんですよ。

その「覚悟」が自分には足りなかった。

口でいうのは簡単です。

どこまでできるかわからない。

ただ、やる前から、どこかあきらめている自分がいるのではないだろうか

と自分をみつめるたびによく思います。

逆に、なんとしてでもやり遂げるという覚悟があれば、

日々、熱狂しながら生きていけるのではないか

自分の夢や目標に対して、真剣に生きていけるのではないか

そんなことを日々思うんです。

自分にできることを日々コツコツ、ただし絶対達成するという覚悟が自分には必要だなと思った話でした。

自分をコントロールするテクニックはこちらの本がめちゃおすすめです。

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45