プログラミングの勉強時間はどう作り出せばいいか?

プログラミングの勉強時間はどう作り出せばいいか?

プログラマーになって早4ヶ月ですが、今一番の悩みがどうプログラミングの勉強時間を作り出すかということです。

今勤めている会社は朝の10時から19時勤務です。

残業は基本ないのですが、帰宅したら21時を過ぎており、そこから夕飯を作って食べて、

お風呂にはいるともう23時くらい….
きづけばもう寝ないといけないなという時間になっています。
単なる甘えだと言われればそこまでですが、仕事で体も疲れていますし、意識的に勉強時間を作らないとなかなかプログラミングを学ぶ時間が作れないのが正直なところです。

睡眠時間を削ってまで勉強するのは、次の日のパフォーマンスに大きく影響しますんで、それはなし!
会社に勤めながら、平日にまとまった勉強する時間を確保するのは困難です。

細切れの時間を使う

自分は、平日は仕事から帰宅後はもう集中して勉強をすることはできないと割りきりました。
そこでどの時間に勉強時間を捻出するかというと、5分とか10分といった細切れの時間を利用しています。
昼休みは必ず参考書を片手に取り、最低30ページは読むことを日課としています。
週末にまとまった勉強時間を確保するのもひとつの手です。週末は自分の好きなことを思う存分、勉強できるチャンスです。
でも、「休みの日までなんで仕事の勉強をしないといけないんだよ」と思う人が大多数だということも事実です。
僕もまとまった時間で勉強するのは、やる前からめちゃくちゃ負担に感じてしまいます。

無理は絶対に続かない

まとまった時間を作ろうと思うと、とても億劫に感じます。いきなり1時間も2時間も勉強するぞと意気込んでしまうと、やる前からどっと疲れてしまいます。勉強に取り掛かるまでがとても遅い。

やる前から億劫に感じてしまうと、僕の場合は絶対に長期間続けることができません。

最初の数日間は持続することができるかもしれませんが、数週間から数ヶ月後には挫折してしまうことが多々あります。

持続させるポイントとしては、自分が負担に感じないレベルで、毎日少しずつ勉強する時間を捻出することです。
それが5分でも10分の勉強時間でいいんです。

その短い時間に学んだことは、確実な自分の成長なんです。
短時間だからこそ、集中することができます。

勉強することも億劫に感じません。
まずはできるだけ勉強に対するハードルを下げることで、心も身軽になり、勉強に取り掛かるまでの時間も短縮でき、スピードに乗って勉強することができます。

1分の勉強でも得られることはたくさんある

試しにやってみてもらいたいのですが、1分だけしか勉強する時間がない制限の中で、何か吸収してやろうという気で勉強してみてください。
Qiitaの記事を速読するのでもいいですし、何か簡単なコードを書くのでもいい。手元にある参考書をランダムで開き、そこに書いてある内容を頭にいれてみてください。
やってみれば分かると思いますが、想像以上に成長できている自分に気が付きませんか?
1分前までは知らなかったことを今は知っている。これが成長です。
1分なんて大したことないと馬鹿にしてはいけません。ちりも積もれば山となります。
1分でもひとつ成長できるのだとしたら、5分の勉強時間だとどうですか?10分だったら?
ちょっとした空き時間をうまく利用して、無理なく勉強をすることができたら確実に成長することができます。

勉強は場所を選ばない

勉強は場所を選んではいけません。家でないと勉強できないとか、カフェでしか勉強できないと思い込むと、それだけ集中するのに環境が大きく影響をし始めます。
もちろんカフェで優雅にプログラミングの勉強をするのはとても気持ちいいですし、僕も大好物です。
しかし、それが続くとカフェでしか勉強できない自分になってしまうんですね。
なるべく環境に左右されず集中でいる習慣を身につけたいと思っています。

そのためには場所を選ばずに思いついた瞬間に何か勉強できるよう、スマホでよく見るページをブックマークしておいたり、
つねにPCを持ち歩いたり、ipadでプログラミングができるようにしておいたりするなど、自分なりの工夫が必要になります。
僕も常にmacbookと何らかの技術書は常に持ち歩いており、外出先のちょっとした時間に場所を選ばずに本を読んだり、コードを書いてみたりしています。
環境に左右されないようにするのは大事です!

まとめ

勉強に対する負担やハードルを下げることは、プログラミングの勉強時間を作る上で非常に有効です。
もしあなたがまとまった時間がないとプログラミングが学べないと思っているのなら、まずはその考えをあらためましょう。
勉強する時間が捻出できないと悩んでいる人は、そもそもプライベートでプログラミングを勉強する習慣がないと思います。
習慣がないということは勉強に対するスタミナもありません。
スタミナもないのに、いきなり何時間も勉強できるなんてことは絶対にできません。幻想です。
「自分に限ってはきっとできるはず!!」と思い込んでいる人ほど、長期的に見れば長続きしないと思います。(僕自身がそうだから)

プログラミングに情熱があるのはよし。
だからこそ、プログラミングに対するハードルを下げ、楽しくプログラミングを学習する習慣を身につける必要があるのです。
そのために5分とか10分とか、ちょっとした隙間にプログラミングに関する知識をつけたり、コードを書いたりすることから始めましょう。
プログラミングの学習 5分×3セット30分
これを週に5日で150分
1ヶ月繰り返せば600分
1年で7200分も何もしない自分より余分に勉強できるんですね。
プログラミング学習に抵抗がなくなってきたらどんどん勉強が面白くなってきますし、自然と勉強時間も増えてくるでしょう。
きっとその時は、プログラミングの勉強が「義務」ではなく、「好きなこと」だからになっているはずです。

 

未経験だけど今すぐプログラマーになりたい人はProEngineerの無料カリキュラムがオススメです。

30歳以下であれば職歴不問で誰でも完全無料でプログラミングの講座を受けることができます!

就活支援も行っており、正社員の就職率は驚異の99%!!

気になる人は今すぐチェック!!

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート