30歳からゲームプログラマーになることは可能?

30歳からゲームプログラマーになることは可能?

プログラマーになりたい理由の大きな一つとして、ゲームを自分で作りたい人が多いです。

私の周りを見渡して見ても、ほとんどが、というか99%がゲーム好きです。

(ちなみに自分はゲームをあまりしないので、ゲームの話はついていけないのですが…(⌒-⌒; )

でも残念なことに、みなさん、年齢やスキル的なことを理由に、ゲームプログラマーになるのを諦める人がとても多いのが現状です。

 

30歳をすぎて、ようやくやりたいことが見つかった!

次の仕事のステージはゲーム開発に情熱を捧げてみたい!

 

でも年齢は30歳を超えているし、プログラミングも未経験だし、こんな自分を採用してくれる会社なんてあるのだろうか…

 

こんな感じで悩んでいる人は多くはないでしょうか?

ネットでググって見ても、みなさん30歳を超えて、未経験者を採用する会社なんてない!なんて冷たい言葉が溢れていますが本当にそうなんでしょうか?

 

今回は、ゲームプログラマーに30歳を超えてから挑戦したい人向けに記事を書いていきたいと思います!!

 

30歳からゲームプログラマーになることは可能?

最初に、私は現在、30歳。

29歳の4月に完全未経験でプログラマーに転職し、現在、アプリゲーム開発に携わっています。

このあたりの話は、29歳未経験からプログラマーに転職して2か月経った感想に書いていますのでぜひ参考にして見てくださいね^^

現在、プログラマーになって9ヶ月目ですが、今も毎日、プログラミングと格闘しながら、必死に業務をこなしています。

 

ネットではアラサーで未経験からプログラマー転職なんて絶対無理!

未経験で採用してくれる会社なんてあるわけないでしょ?

みたいな冷たい言葉もありますが、探せば結構あります。

 

IT業界は今も人材不足で、未経験でもやる気さえあれば、しっかりと短期間の研修でスキルを詰め込ませ、とりあえず現場に送り込むようなところはまだまだいくらでもあると思います。

 

自分も、未経験からの転職でしたが、2ヶ月でPHPやjavaなどの基本的なプログラミングを身につけて、3ヶ月目から現場に送り込まれました。

 

もちろん、それまでプログラミングのプの字も知らなかったわけですから、それなりのストレスや負荷はありましたが、なんだかんだいって周りの人に助けられて、ここまでやってくることができました。

 

30歳でもプログラマーに転職することは全然可能ですよ。本人のやる気次第って感じです。

ゲームプログラマーは長時間労働?

年末の記事にも書きましたが、繁忙期は残業を課せられることが多いですね。

自社開発のコンテンツの場合は、何かしらエラーなどのトラブルがあれば、どこにいようが、休み中だろうが対応が求められます。

自分は業務委託という位置付けなので、正社員ではありません。

なので、基本業務時間外の対応は特に対応する必要がないです。

もし、自社開発の会社に入社する場合は、それなりの残業時間は求められると思いますのである程度は覚悟する必要はあると思います。通勤時間がかかる人は、残業が続くときついんですよね〜これが。

業務委託は、正社員の人より稼働時間も短いので、心のどこかで気楽な者です。

 

個人的に、業務委託の位置付けが、プログラマーとしては最適な働き方だと個人的には思っています。

正社員ほど、仕事に責任をおう必要もなく、仕事単価も高いです。

単価に関しては、もちろん業務にもよりますが、最低40万くらいは月にいくんじゃないでしょうか?

もちろん週に2日出勤で月に100万なんてことも可能です。

 

今は、自社に所属しながら業務委託をしているわけですが、自分の給料は手取り20万ほど。

自分の単価は知りませんが、おそらく半分ほどは会社が利益を持って行っているんだろうな〜なんて考えているわけで、もう少し経験を積んで、早くフリーランスになりたいなと最近考え始めている次第です。IT業界は儲かるんですわ!

 

自分でできる勉強を始めよう!

まずはプログラミングがどういったものか知るためにも、ある程度、独学で進めてみましょう!

プログラミング言語はお好きなものをやればいいと思いますが、何をやればいいかわかんないという人は、PHPかjavaをやっておけば問題なしです。
 
 

 

プログラミングがどういったものかよくイメージできない人は、この動画なんかは参考になるのではないでしょうか?

こちらはjavaを使って、簡単なRPGゲームを開発しています。

とてもjavaの文法についてわかりやすく説明してくれていますので、下手な本を読むより100万倍勉強になります。

とりあえず、まずは実際に手を動かして、コードを書いてみましょう!

最初はよくわからなくても、そのまま写して、実際にPCが動くことを体験しましょう!

きっとプログラミングの魅力がわかると思いますよ^^

 

また、もっと本気でjavaを勉強したいって人は、29歳以下でしたらProEngineerの無料のプログラミング講座をおすすめします!


こちらは29歳以下でしたら完全無料でjavaを学ぶことができます。

こちらは関東圏在住の方限定になりますが、カリキュラム受講完了後は、しっかりとした就職支援つきですので、ぜひとも利用したいところですね!
【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

あと、タイピング強化も忘れずに!

プログラマーになるにはブラインドタッチができないとダメ?

タイピングは面接時に実技で試されることがほとんどなので、日頃から少しでもやっておきましょう!

プログラマーになりたいと思ったら、まずは転職エージェントに相談して見て!

少しでもプログラマーに転職したいなと考えたなら、ぐずぐずと考える前に、まずは転職のプロに相談してみましょう!

 

スキルがなくても、プログラミング未経験でも、年齢が30歳でも、積極的にあなたの就職支援をサポートしてくれます!

 

転職エージェントは完全無料で利用できて、あなたと企業とをマッチングしてくれます。

履歴書の書き方から、面接の指導まで徹底的にしてくれるので、比較的短期間で採用されることが可能です。

あなたの長所も的確に教えてくれるので、面接などで自分自身をアピールすることも簡単ですし、あなたにぴったりの優良企業も紹介してくれます。

 

転職エージェントに掲載されている企業は、あらかじめ審査しており、過酷な労働環境や極端な離職者がいるような会社はリストから除外されています。

 

いわゆるブラック企業に就職するリスクがゼロになります。

 

これってひとりで転職活動していたら、なかなか難しいものがありますよね。

 

未経験ですけれど、プログラマーになれるところを探していますというような明確な意思を示せば、きっといい企業に巡り会うことができると思います。

 

おすすめの転職エージェントは、ワークポートです。

未経験の転職ナビ
ワークポートは、IT専門の転職エージェントです。

 

未経験でも積極的に募集している求人も多数提携しています。

ゲーム関連の求人も多く、スクエニなどの大企業とも提携していますので、業績の安定さがうかがえますね!

 

就職活動は不安になることも多いですし、業界未経験なら、なおさらその分野のプロの力を借りるのが一番です。

 

エージェントに登録しておけば、担当のエージェントにいろいろと相談や質問ができるので、心理的にもすごく楽になります。

 

転職活動をする場合は、まずは転職エージェントに登録して、話を聞いてみましょう!

エージェントの話をききつつ、自分が本当にやりたい仕事を探せば、人生の選択肢がグッと広がりますよ!

ワークポート 登録はこちら【1分で完了】