プログラマーになって8ヶ月がたったよ!プログラマーって辛くないの??

プログラマーになって8ヶ月がたったよ!プログラマーって辛くないの??

早くもプログラマーになって8ヶ月が経ちました!!

 

1年前は、まさか自分がプログラマーになるとは夢にも思っていなかったわけですから、人生は本当に何があるかわからないものです。

 

私は29歳でプログラマーに転職しました。

それまではずっとミュージシャンを目指して音楽活動をしていました。

音楽活動の傍ら、なかなか音楽だけでは食べていけませんでしたので、バイトをしたり、個人事業主としてネットビジネスをして生活費を稼いでいました。

 

プログラミングの経験はほぼなしで、専門学校に通ったり、自分で何かプログラムを完成させたこともありませんでした。

29歳という年齢、プログラミング未経験という圧倒的に不利な状況で転職活動を開始し、何とかプログラマーとして就職することができました。

今、思えば、運がよかったなと最近よく思います。

 

今日は、29歳未経験からプログラマーになり、8ヶ月目に何を思うか書いていこうと思います。

20代後半から30歳にかけて、未経験からプログラマーに転職しようと考えている人の参考になったら幸いです!

 

どんな仕事をしているの?

今の現場は、アプリゲームを作っています。

チームは技術が3人ほど、あとは企画さん、デザイナーの方という構成です。チームは全員で10名ほどでやっています。

 

勤務時間は10時から19時まで。朝が遅いのは本当にありがたいことですね。

現場によっては、8時とか9時もありますので、派遣先によって出勤時間は変わります。

 

残業は平均2時間ほど。前の現場は残業をすることは少なかったのですが、今の現場は週に数回は2時間ほど残業する感じです。責任ある立場の人は終電近くまで残られているみたいです。

自分は最高22時くらいまで残業したことがあります。

 

プログラミング言語はPHPをメインで使っています。

あとは、Java Script、HTML、CSSの知識があれば問題なく仕事できると思います。

 

今の現場は3ヶ月目で、ようやく仕事に慣れてきた感じです。

少しずつですけれど、コンテンツをいじらせてもらえるようになってきたので、ゲーム内のイベントや、ガチャ、新機能の実装など毎日、ガンガンにコーディングさせてもらっています。

今の課題は??

今は、プログラマーとして言われたことは、何となくですができるようになってきたので、ここから何かを生み出せるプログラマーになる必要があると感じています。

 

いわゆる優秀なプログラマーは、自分が作りたいと思ったものを勝手に自分で作ってしまいます。

 

自分にはまだ、プログラミングで何を作りたいかというアイデアがまだわかりません。

 

仕事でただ言われたことをこなすことは、何とかできるようになってきたのですが、プログラマーとして、今後ステップアップしようと思うのなら、自分で最初から最後まで何か形にするという作業が欠かせないんですね。

 

周りのプログラマーに聞いたところ、オススメはアプリということですのでチャレンジしてみたいと思います。

アプリは具体的にイメージしやすく、形に残すことができます。

ただ、アプリを作る場合は、プログラミング言語を新しく学ぶ必要があると思いますので、swiftあたりを学ぼうか検討中です。

 

とにかくプログラミングが好きな奴はめちゃくちゃやってる!!!

これは半分嫉妬ですが、プログラミングが好きな人は平日、休日関係なくズッーーーーーートプログラミングしています。

土日も当たり前のように出勤して、プログラミングを自分で書いていますし、社内のSNSに自分が学んだ新しい技術の情報をみんなにわかりやすくまとめ、どんどん発表しています。

とりあえずインプットとアウトプットの量が半端ありません。

こういう人をみていると、ああ、本当にプログラミングが好きなんだなぁって驚嘆してしまいます。

 

自分はもっとこういう人みたいにプログラミングを楽しめるようになりたいと思います。

 

人は知らないことを楽しめないと、かつて武井壮が行っていたと思います。

単純にまだまだプログラミングのことを知らないから楽しめていない。

 

それなら、もっとプログラミングを積極的に学んで、どんどんアウトプットしていけば、もっともっとプログラミングの世界にどっぷりつかることができるような気がしています。

 

これを単純に義務にしてしまうとしんどいだけなので、自分の中で楽しめるように頑張っていきたいと思います。

 

プログラマーって辛くないの??

8ヶ月ほどプログラマーをやってきて、定期的にしんどい時期が何回もありました。

任されたタスクが納期に間に合いそうにないと、冷や汗をかきながら、出勤していた時期もありましたが、意外になんとかなります。

 

できなければ、絶対に周りが助けてくれます。

自分ができないことを謙虚に受け止めて、真摯に周りに助けを求めながら、仕事を進めることで、特に問題なく仕事ができるようになります。

 

未経験で仕事がいきなりできないのは当たり前です。

できないことにウツになったり、自己嫌悪になるのではなく、できないことを隠そうとしないで、真面目に仕事に取り組めば、こんなに楽しい仕事は他にないと思います。

 

30歳をすぎているけれど、プログラマーになれる??

プログラマーは30歳をすぎると転職することは難しいとよく言われています。

 

しかし、実際にプログラマーになって思ったことですが、30歳をすぎてから実際にプログラマーになられた方はたくさんいます。

30歳を過ぎたら未経験からプログラマーに転職するのは厳しい?

 

一回きりの人生ですから、後悔しないよう、ご自身が一番やりたいことにぜひチャレンジしてみてください。

プログラミングは創作です。

今後ますます需要は高まることが予想され、プログラマーの給料もどんどん上がっていくことでしょう。

今はまだ30歳をすぎても未経験で採用している会社は探せば、結構あります。

しかし、数年後、どうなるかはわかりません。

銀行が大勢の正社員の解雇を発表しました。

銀行は経済の象徴なんで、きっと2、3年後はまた不況がくると思っています。

 

、転職するなら今です!!今なら猫のてでも借りたいほど人材を求めている会社はいくらでもあります。

あなたも創作の世界で働いてみませんか?

転職エージェントを利用して、就活を助けてもらう!

転職は早ければ早いほど、有利です。

転職したいと思ったなら、今すぐ行動ですよ!

 

自分のできることからはじめていきましょう。

とにもかくにも、まずは転職のプロに相談です。

 

転職エージェントは無料で利用できて、あなたと企業とをマッチングしてくれます。

 

履歴書の書き方から、面接の指導まで徹底的にしてくれるので、比較的短期間で採用されることが可能です。

志望動機も、転職エージェントが代わりに作成してくれますので、楽ちんですね!

 

あなたの長所も的確に教えてくれるので、面接などで自分自身をアピールすることも簡単ですし、あなたにぴったりの優良企業も紹介してくれます。

 

転職エージェントに掲載されている企業は、あらかじめ審査しており、過酷な労働環境や極端な離職者がいるような会社はリストから除外されています。

いわゆるブラック企業に就職するリスクがゼロになります。

これってひとりで転職活動していたら、なかなか難しいものがありますよね。

 

未経験ですけれど、プログラマーに死ぬほどなりたい、次の人生をプログラミングにかけたいんです!!みたいな情熱を示せば、きっといい企業に巡り会うことができると思います。

 

おすすめの転職エージェントは、ワークポートです。

未経験の転職ナビ
ワークポートは、IT専門の転職エージェントです。

未経験でも積極的に募集している求人も多数提携しています。

ゲーム関連の求人も多く、スクエニなどの大企業とも提携していますので、業績の安定さがうかがえますね!

就職活動は不安になることも多いですし、業界未経験なら、なおさらその分野のプロの力を借りるのが一番です。

エージェントに登録しておけば、担当のエージェントにいろいろと相談や質問ができるので、心理的にもすごく楽になります。

 

転職活動をする場合は、まずは転職エージェントに登録して、話を聞いてみましょう。

エージェントの話をききつつ、自分が本当にやりたい仕事を探せば、人生の選択肢がグッと広がりますよ。

ワークポート 登録はこちら【1分で完了】