よりよいプログラマーになるために今後の戦略について考えてみた

よりよいプログラマーになるために今後の戦略について考えてみた

備忘録として、今の自分の進捗を書き残しておきます。

プログラマー2年目の今、何を感じ、何をしようとしているのか、そのリアルを発信中。

きっといつか、誰かの参考になるかもしれないし、ならないかもしれない。

 

もっとより良いエンジニアになるために、今、自分は何をしたらいいのか。

自分の現状と、今後の戦略について書いてみます^^

 

今の自分の課題は何?

  • サーバーについての理解が足りない(特にnginx)
  • もっとLINUXコマンドを巧みに使えるようになりたい
  • Go言語を書けるようになりたい
  • 自分のサービスを作りたい
  • Vimをもっと使えるようになりたい
  • Dockerの理解を深めたい
  • CSSが弱い
  • 痩せたい

 

 

何をやっている?

最近は、もっぱら通勤中にUdemyで動画学習。毎日の積み重ねは、バカになりません。

なかなかまとまった時間を確保することは難しいので、コツコツ動画を見て知識を蓄えてますー

Go言語と、Dockerについて動画を見て、少し理解が深まりました。Gitの動画は素晴らしくよかったです。Vimの動画も購入してみましたが、英語だったので、理解度は多分10%未満。効率わるい…

あとはVue.js、ReactNative、Pythonの動画も購入してますが、まだ全く見れてないです。


通勤中に見た動画は、休日などまとまった時間が取れる時に、実際にコードを書いて確認する感じです。

 

MENTAで教えていると、いろいろなコードに触れる機会が多く、私もとても勉強になってます。

人に教えるのは一番の勉強だと改めて思います。いい感じ。

 

サーバーについての理解が足りないと思う今日この頃。

Webエンジニアとして働いていると、プログラム言語が強い人は多いのですが、サーバーについての知識が弱い人も結構多いのじゃないでしょうか?私も、サーバーの理解がめちゃくちゃ弱いと感じる今日この頃です。今は、業務でnginxを使ってるので、このあたりの知識を深めないとなーと思います。サーバーの知識を深めたら、さらにもうワンレベル上がる気がする。

Udemyで動画探したけれど、日本語はない感じ。レビューの高いものは英語。やっぱり英語も勉強しないとですねー、今度セールになったら買ってみるか。。

 

ダイエットするために、食生活も改善中。

まずは毎日、食事のログを録ることから始めてます。

食事のログを録り始めて2週間ですが、体重こそ変化がないものの、自分の食べるものに「これ食べていいのかな?」みたいに少しずつ意識が出始めました。

またビタミンDメラトニンのサプリも飲むようにしてみました。

メラトニンは効果抜群で、快眠できるようになった気がします。朝も気持ちよく起きれる日が増えたような。メンタルに不安がある人にはとてもオススメできますー

さらに、最近は、毎朝20分だけ散歩するようにしました。朝の運動は、1日の活動量を上げるのはもちろんのこと、メンタル改善にも良いらしく、1日の見える景色が変わった感じ。運動大事ですね。

 

自分のサービスも開発したいなーとは思いつつ、今は、純粋に自分が知らない技術を学ぶことの方が面白いので、ひとまず保留。ReactNativeでアプリをリリースできたらなぁとは思いますが、ちょっと触ってみて、あまりにも時間がかかる感じだったので、まずは技術習得かな。

 

Dockerも動画を学習しただけで、実際に使いこなせていないので、まずはローカルでもっと動かしていかないと。オライリーの本が評判良さげだから、買おうかな。

次の戦略

  • Go言語 Udemyで動画学習 引き続き
  • MENTAでレッスン引き続き
  • Vimの動画はいまいちだったから、本で学習することに切り替え
  • 食事のログを録り続ける
  • 散歩も引き続き
  • 少しでも筋トレ始める
  • サプリ引き続き摂取
  • ホエイプロテイン飲み始めたい
  • 英単語アプリやるか
  • 英語の記事を読む習慣をつけたい
  • if-thenルールでも取り入れてみるか
  • ブログで進捗を書き残す(そんなに手間をかけないレベルで)

 

引き続き、GoはUdemyで学習。ひとまず、基本的な構文はマスターしてみたいなーと。

Vimの学習は、Udemyの動画はちょっとわかりにくそうなので保留。本を読み直してます。

ちなみにVimのこの本はめっちゃオススメです。

運動は引き続き、20分ほどの散歩から。毎日やるとしんどくなるので、気が向いた時に歩くくらいの目標で。

筋トレも少しずつ始めてみたいかなーと。まずは腕立て10回とかからw

試しに空気イス1分30秒やったら死にそうになりました…

もっと効率的に活動するためにif-thenルールも設定した方がいいかなーと思うので、ひとまず「通勤中にUdemyの動画をみるのがつらくなったら筋トレ関連の情報をあさる、それもめんどくさかったら音楽を聴く」と設定しておきます。

 

ホエイプロテインも飲んでみたいなーと思いつつ、値段も高い上、いろいろと評判があり、買うのに躊躇している状況。ホエイプロテインはダイエットにも効果的なのだとか。

 

英語もそろそろ向き合わないとなーと思いつつ、全然勉強できていないので、まずは英語に触れる機会を増やすと。

 

あと、ブログで自分の進捗を報告することは、将来プログラマーになりたい人の助けになる気がするので、そこまで手間をかけないレベルで、更新頻度をあげて、記事をあげて行きたいなーと思うようになりました。

 

ひとまず、自分を振り返る時間は大事ですよね。こういう記事を書くのは楽しいw

現場で働けるエンジニア育成プラン

未経験からエンジニアに転職したいと考えている人を対象にレッスンを行っております。


私は29歳未経験からエンジニアに転職しました。

それまではミュージシャンを目指して音楽活動ばかり。
社会人としての経験はゼロでした。

エンジニア転職を決めたきっかけは、
その当時、ミュージシャンという職に対して将来的に希望がもてず、お金もなく、副業でやっていた物販にも失敗し、借金も1000万オーバー。
まさに人生のどん底で、そんなときに次の人生のステージとしてプログラミングという世界を選択しました。

あれから、数年。
今ではフリーランスとして仕事ができており、
収入もあの頃の数倍にまでなり、借金も返済できました。
エンジニア転職で人生が変わったといっても過言ではありません。

ただ、エンジニアに転職してからの時期は、困難の連続でした。
とくに最初の1−2年は、わからないことだらけで、本当にハゲるかと思うくらい苦しく、
実際に1年半後には適応障害になり、体を壊してしまいました。

プログラマーという職はタフな仕事です。

これからエンジニアを目指される方には、少しでも現場で苦労してほしくないという気持ちで、プログラミングのレッスンをしております。

私のレッスンではPHPを基本的なところからしっかりと学習していただいております。

これからPHPを使ってバックエンドエンジニアになりたい方には、大変おすすめのレッスン内容になっております。

レッスンはマンツーマン形式を採用しており、
しっかりとメンティーさんお一人お一人に対して、丁寧にコードレビューをして、
プログラミングの基礎をしっかりと身につけていただきます。
出題する問題には回答は用意しておらず、ご自身がしっかりとロジックを考えることを最大限重視しています。
また現場基準でコードレビューをしっかりおこなっておりますので、悪いクセがつくことを防ぎます。

PHPを基礎からしっかりと学習したい、Webエンジニアとして転職を考えているということでしたら、私のレッスンはおすすめできます。

実際の実績としても、
30代での転職成功者も多数!
未経験から機械学習エンジニアに転職成功!
MENTAでは圧倒的に高評価のレビューをいただいております。

エンジニアに転職して、人生を変えたい
再チャレンジしたい
と思っている方
もしかするとお力になれるかもしれません。

まずはお気軽にご相談ください。