現役プログラマーがオススメする未経験から始める登録しておくべき転職エージェントTOP5

現役プログラマーがオススメする未経験から始める登録しておくべき転職エージェントTOP5

みなさん、こんにちは!

現役、プログラマーのマイケルです。

僕がプログラマーになったのは29歳の頃でした。プログラマーになるまでは、正社員としての経験もなく、それまではずっとミュージシャンを目指していて、音楽活動ばかりをしていました。そんな僕でも、転職活動を開始してからわずか1ヶ月という驚異的なスピードで正社員としてプログラマーに転職に成功することができたのは、転職エージェントを利用したからです

今の時代はプログラマーになることは、めちゃくちゃイージーなんです。

年齢や経験、学歴も関係がありません。ある意味、人生逆転できます。

自分がプログラマーに転職した理由は、給与面が良さそうだということ、今後、さらに需要が見込める、リモートで場所や時間にとらわれず働ける、プログラミングをしながら、また大好きな音楽や自分の夢に再チャレンジできるのではないかと思ったからです。

未経験からプログラマーを目指す場合、専門学校やスクールに通うってから転職するか、研修が完備されている会社に転職するのかどちらがいいですかという質問を見かけますが、個人的には、未経験でも積極的に採用している研修ありの会社に転職してしまって、さっさと現場でプログラマーとして働いてしまうのが、最短の道のりだと思います。

私の場合は2か月の研修付きの会社に就職し、その2か月後には、ゲーム会社でバリバリに働いていました。半年前までは自分がプログラマーとして働いているなんて予想もできなかったのに、今は自分がゲーム作っているなんて人生不思議なものです。

会社によっては研修に半年とかかけているところもありますが、個人的に思うのはプログラミングを学ぶのに半年も時間はかかりません。

最初はきついですけれど、本気でやれば1、2か月ほどでプログラミング脳は完成され、現場で働ける最低ラインの能力は身につくはずです。実際に自分はそうやってきました。

本気でプログラマーになりたければ、研修付きの会社にサクッと転職して、さっさと現場に出て、技術を学んで、1年や2年の現場経験を積んで、さっさとフリーランスになって、好きなことをやる(←今、やっとここ)これがプログラマーの最善の幸せじゃないでしょうか?

さて、今回は、未経験からプログラマーに転職する際に、まず絶対に登録しておくべき転職エージェントを厳選してみました。

実際に自分が転職の際に経験したこと、感じたことを詰め込みました。ぜひご自身の転職のヒントになれましたら幸いです。

転職エージェントを利用するのは無料なので、転職をしようと思ったら、まずは転職エージェントに登録して、業界の情報やご自身の悩みなどを相談してみることを強くオススメします。

転職エージェントを利用するべき理由

TOP5を語る前に、そもそも転職エージェントを利用する理由についてお話しします。

転職エージェントとは、人材紹介サービスのことで、本人の希望に沿った最適なお仕事を紹介してくれるのはもちろん、履歴書の書き方から面接対策、就活にまつわるお悩み相談まで、就職に必要なことを全て支援してくれます。

どの転職エージェントも完全無料で支援してくれるところがほとんどで、公には出ていないクローズドな案件も多く、利用できるところはできる限り利用することを強くおすすめします。

就活は短期間で決まることもありますが、長期戦になることもあります。一人ではマイナスなことを考えてしまうのが人間なので、ネガティブモードになった時こそ、転職エージェントに相談して、自分自身を客観的に見つめることができ、今の自分がすべきことを淡々と行動に移すことができるようになるのです。

実際に自分も、結果、1か月という短期間で就職を決めることができましたが、29歳という年齢かつ、そもそも正社員の経験すらないという状況で、就職活動がうまくいくと当初は思いもしませんでした。プログラマーは希望していましたが、プログラミング経験があったわけでもなく、IT業界に疎い転職エージェントは「そんなのは無謀だから」数年は営業職でもいかがですか?と言われたこともあります。

今考えれば、彼らは単に嘘を言っていたのか、目先のノルマを達成したかっただけなのか、真相は謎ですが、しっかりとIT業界に強い転職エージェントを利用することで確実に転職に成功することができました。またIT業界に強くなくても、担当のエージェントの方が、とても理解のある方もあり、最後まで自分のやりたいことを目指した方がいいと背中を押してくれたこともありました。(実際にその言葉が一番、就職に成功できた秘訣かもしれません。)

転職エージェントも様々な種類がありますので、一つのエージェントを利用するのではなく、たくさんのエージェントを利用して、いろいろな人に会い、いろいろな人の意見を幅広く聞き入れるのが転職を短期間で成功させるためのポイントだと思います。

一人のエージェントの言葉を鵜呑みにしてはいけません。

一人のエージェントが、年齢や、経験を理由にあなたの可能性を潰しにかかってきても、それは絶対ではありません。それだけは覚えておいてください。

オススメ転職エージェントTOP5

それでは、ここさえ、登録しておけば間違いない!という転職エージェントTOP5をオススメ順に紹介していきます。

他にも優秀なエージェントはたくさんありますが、自分の経験や評判を参考に、厳選してみました。参考にしてみてください^^

転職を検討している人は、迷う前に、まず速攻で転職エージェントに登録しておきましょう。

無料相談会とかあるなら、まずは話を聞きに行くだけでもOKです。別に話を聞きに行くだけならタダですし、もしカウンセリングまで付いているなら片っ端から受けておきましょう。この転職エージェントはIT業界に強くないからダメだなとか思っていると、思わぬ優良企業を取り逃がしたり、良い出会いを逃したりして、個人的にものすごいもったいないです。

何度も書くように、転職エージェントは幅広く、利用するのが吉です。そこで就職を絶対に決める必要は全くないので、利用出来るところは全部利用するくらいのつもりで、片っ端から登録して、顔を出せるところは全部顔を出す。相性の悪いエージェントは全部切る!くらいで全く問題ないです。

No.1 ワークポート

ワークポートはIT専門転職エージェントとしては人気の規模感を持つ企業です。

未経験でも積極的に募集している企業も多いですね。ゲーム関連の求人も多く、スクエニなどの大企業とも提携していますので、業績の安定さがうかがえますね。

IT、ゲーム関連、インターネット業界に強い転職エージェントです。

当サイトから一番登録の多いエージェントになっています。

ワークポートの利用者満足度も97%と非常に高く、利用して損はないでしょう。

求人の多さ、信頼度などIT業界へ転職するには全て高い水準を満たしています。転職するには、まず必ず押さえておきたい転職エージェントの一つでしょう。

 

 

ワークポートに無料相談する

No.2 type転職エージェント

転職に成功した会社も、こちらのエージェントに掲載されていました。

こちらのtype転職エージェントもIT業界に特化した転職エージェントで、特にこれからガンガン伸びてくるであろう、ベンチャー企業も多数掲載されている印象を持ちます。

またこれらのベンチャー企業が、どの企業も優良企業ばかりなんです。

転職エージェントに登録されている企業は、あらかじめ審査を受けている企業なので、入社してから、長時間で不当な低賃金で働かされるというようないわゆるブラック企業に入社する確率がほぼありません。

type転職エージェントは、実際に、入社した自社と密に連携を取っており、現場の人間ともコミュニケーションをとり、リアルをそのまま、案件に紹介していると思います。

もし、type転職エージェントを利用して、ご自身の希望に合う求人がありましたら、きっとそれは、偽りのない、ご自身の天職になる可能性が非常に高いです。

全体的に、センス溢れるおしゃれで、私も働きたい!と思わせる優良企業が多く、未経験でも積極的に採用している会社も多いので、プログラマーに天職したいのであれば、こちらの転職エージェントも必ず、登録することを強くオススメします!

 

No.3 ジェイック

こちらのジェイックも転職エージェントでは大手企業の一つです。

ただ、こちらの転職エージェントはIT起業専門の転職エージェントではありません。どちらかというと、営業系の求人がメインになります。

そんな転職エージェントがなぜ、3番目にオススメになるかというと、

実際に、私が就職活動をしていた時に、担当していただいたカウンセラーの方が、めちゃくちゃ親身に相談に乗ってくださり、結果、わずか1ヶ月という驚異的なスピードでプログラマーという自分の希望通りの職業に就職することができたからです。

それまで、一度も正社員としての経験もなく、プログラミングの知識も全く無い状態で、年齢もアラサーで好きなことを仕事にしたいと思うものの、どう転職活動をすればよいかわからず、自信を喪失していた自分を、真正面から相談に乗ってくださり、背中を押してくれました。

他の転職エージェントでは、諦めなさいとか、半分馬鹿にしたような顔で話を聞いていた人もいる中、真剣にやれるだけのことをやりましょうと勇気付けてくれたことは、今でも本当に感謝しています。

カウンセラーの方は、実際に心理学も学ばれており、単なる感情論ではなく、心理学的に人間はこういう時にネガティブになるとか、

やりたいことがあるのに、わざわざ、やりたくないことを仕事にする必要はないとか、

それでも就職することができなかったら、最終的にうちが面倒みますとか、そこまで言ってくれたことを覚えています。

この転職エージェントは営業系だから、自分は利用しないとか言っていると、本当に損をするなと、この時、本当に思いました。

別に、営業系に就職する気がないとしても、もしお時間に余裕があるなら、ぜひ自分の視野やチャンスを広げるために、ぜひジェイックの無料相談会にも参加してみて、カウンセラーの方にお話をしてみてください。

きっといい出会いがあると思います。

ジェイックに無料相談する 

No.4 ハタラクティブ

もしあなたが20代であるならば、とりあえず、こちらの転職エージェントはで登録しておきましょう。

20代が利用できる転職エージェントでは最大手の天職エージェントの一つで、カウンセりん実績は約6万人以上と、実績も申し分ありません。

自分も一番最初に相談しに行った転職エージェントは、こちらのハタラクティブでした。

まずはこちらのハタラクティブで、自己分析などをカウンセリングでしっかりとしていただいて、ご自身の次のステップに進めていただければいいと思います。

気軽にご利用いただける転職エージェントの一つで、カウンセラーの方も、企業の雰囲気も大変良く、オススメの転職エージェントになります。

ハタラクティブに無料相談する 

No.5  ProEnginner

ProEngineerは30歳以下であれば、完全無料でプログラミングの講座を学ぶことができます。

職歴も学歴も完全に不問です!

なんと就活支援も行っており、正社員の就職率は驚異の99%となっています。

自分は、未経験からいきなりプログラマーに転職して、研修から即現場に派遣されましたが、やはり未経験からプログラマーになる場合は、それなりに苦労します。

よく言われることは、未経験からプログラマーになる場合は、最初の1年はハゲるくらいきついってことですw

プログラマーになるのは、比較的簡単ですが、プログラマーになってからがめちゃくちゃ大変なんです。

もし、余裕がある方は、スクールなどで勉強しておくことで、少しでも楽をしたり、もしかしたら出世することができます。

やはりスクール出身というだけで、あなたはプログラマー界のサラブレッドですから。

ただ今の時代、スクールに通うだけで何十万というお金がかかります。

なので、もし、条件が合う方はProEngineerの無料プログラミング講座をオススメしているわけです。

ProEngineerのデメリットは年齢以外にも、関東圏に在住の方に限られることです。

また、プログラミング講座は1か月は丸々時間は取られるので、その間は平日のお仕事は収入が途切れます。

もし、30歳以下で、関東在住、お時間や生活費に余裕のある方は、ProEngineerを利用してみることもオススメしています。

ProEngineerに無料相談する 

転職は複数のエージェンをを利用しよう

プログラマーに転職するときは、上記のエージェントに全て登録しておくと安心です。 転職エージェントは、全て無料で利用できるので、1日でも早くご自身の夢や希望に沿った仕事をするためにも、まずは何も考えず、利用できる転職エージェントは速攻で登録して、話をまず聞いてみましょう。

逆にエージェントを1つに絞ると、話を鵜呑みにしてしまう可能性があります。もし、自分の夢を打ち砕いてしまうようなエージェントに出会ってしまうと、最悪、意にそぐわない仕事に就職してしまったり、転職しないという道を選んでしまうことにもなりかねません。

自分も某転職エージェントを利用した時に、それまで正社員としての経験がなかったこと、プログラミングが未経験だったことなどの理由から、絶対にプログラマーに就職することはできない、まずは営業職から社会人としての経験を積んでから、休日にプログラミングのスクールで学んで、転職してはどうか、みたいな話をされたことがありますが、全くの嘘でした。

実際は未経験の状態から1ヶ月でプログラマーに転職することができました。もしあの時に、一人のエージェントの話を鵜呑みにしていたと思うと、ぞっとします。

プログラマーに転職は難しくない

今の時代、めちゃくちゃエンジニア不足なんで、プログラミング未経験でも年齢が30歳を過ぎていても、まず問題なく、プログラマーに転職することはできます。

しかも比較的簡単に転職することはできると思います。

でも大変なのはプログラマーになってからです。未経験なら、それ相応の苦労はすると思います。

やはりスクールなどで、あらかじめある程度のプログラミングの知識を入れておくと、入社してから苦労しなくて済むのは当然の話です。

「俺は、どんな苦労も耐え抜いてみせる!現場叩き上げ上等!時間がもったいないから、さっさとプログラマーになって働きたい」って人は、本当にさっさと転職エージェントに登録して、サクッとプログラマーに転職しちゃってください。数ヶ月後には、現場でバリバリコード書いている人生が待っていますよ^^

プログラマーは最初の1年がめちゃくちゃ大変ですけれど、やればやるほど、楽になり、楽しくなっていくお仕事です。

また、プログラマーになることで、今後、ますます需要は拡大することは目に見えていますので、今後、食いっぱぐれることはなく、自分の技術次第で給料も上げることができ、リモートワークで時間や場所にとらわれずに働け、日本だけでなく、海外で働く日本人もますます増えていくことでしょう。

プログラミングを片手間でしながら、自分の好きなことを追求するような人もどんどん増えていくと思います。(自分もこんな働き方を目指したい)

何かものづくりを仕事にしたい、技を極めたいと思うようなプロフェッショナル思考の人にもぴったりのお仕事だと思います。

独立志向が強い人にも比較的早めにフリーランスとして独立することができるので、オススメです。

転職エージェントとの相談は、ご自身が、転職したいと思ったその時が好機です。

思いついたその時に、申し込みましょう。ぜひ、このチャンスをものにしてみてください。